世界のマッサージ

日本ではマッサージというとセラピストに揉んでもらったり叩いてもらうことでコリを取っていくというイメージが強いですが、世界では様々な道具を使ったマッサージが存在します。
数年前ですが、マッサージ好きの私の友人がメキシコと台湾でとても珍しいマッサージを受けてきたのでその紹介をします。
効果があるのかは不明ですがメキシコでは「サボテンマッサージ」という有名なマッサージがあるそうです。サボテンと聞くととても痛そうなイメージですが実際はサボテンの棘の部分を取ってしまい大湯の中で温めサボテンの果肉のやわらかい部分だけをマッサージに使うというものでとてもリラックス効果が得られるのだそうです。
このマッサージを目当てに旅行中にお店にくる外国人観光客もかなりの数いるそうです。

包丁を使ったマッサージ!

このサポテンマッサージの話を聞いた時も驚きましたが私がもっと驚いたのが台湾の「包丁マッサージ」でした。
もともと古代中国のマッサージみたいなおですが、その名の通り料理に使う包丁をつかって優しく体をたたくというものです。
もちろん体にタオルをかけそのうえでたたくので血は出ません。背中を包丁でたたくことによって体のエネルギーを放出し体の毒素を排出することができるのだそうです。このマッサージも台湾ではかなり有名でやはり観光客に人気なのだそうです。

世界にはさまざまなマッサージがあります。旅行の際には各国のマッサージ店巡りをプランの一つにいれても面白いかもしれません。